総量規制対象外カードローンは審査甘い?

総量規制対象外カードローンは審査甘い?

総量規制対象外のカードローンは、消費者金融や信販会社以外の銀行カードローンのことをいいます。
融資の上限額が「年収の3分の1まで」という制約がありませんので、高額融資が見込めるカードローンとして人気があります。
また、「総量規制対象外は、審査が厳しいのでは?」と思う方もいますが、逆に、審査甘いと考えることもできます。
総量規制対象外なら収入証明書の提出要件もゆるくなりますので、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

総量規制対象外は融資の上限額の審査甘い!

 

まず、総量規制対象外のカードローンを選ぶことで、融資の上限額の審査が甘くなります。
消費者金融などの規制があるカードローンでは、借入額の合計が年収の3分の1を超えられません。
とくに専業主婦のような収入がない方の申込みでは、審査がとても厳しい結果となることが予想されます。
年収の多い少ないに関係なく、自分の信用で融資が受けられるのが、総量規制対象外の大きなメリットではないでしょうか。

 

総量規制対象外なら収入証明の審査基準も甘い!

 

また、総量規制対象外のカードローンでは、収入証明に関する審査基準も甘くなっています。
総量規制の対象ローンでは、50万円を超える希望額で源泉徴収票などが必要になりますが、対象外なら100万円程度までなら収入証明書不要で借りれます。
楽天銀行カードローンや三井住友銀行カードローンのように「300万円まで収入証明書不要!」という審査甘いカードローンまであるくらいです。

 

総量規制対象外のおすすめカードローン!

 

総量規制対象外カードローンでは、三井住友銀行カードローンに人気があります。
住友銀行カードローンなら300万円までは収入証明書不要で借りることができ、年収の3分の1超の融資も見込めます。
アルバイトやパート勤務の方が利用できるのはもちろん、お勤めをしていない専業主婦でもカードが作れます。
銀行カードローンは「敷居が高い」という印象がありますが、むしろ審査甘いカードローンとして人気があります。

親にバレたくない学生のキャッシング方法!

oya


学生だからこそお金のやり繰りが大変な時がありますよね!そんな時でも親バレせずにキャッシングできる方法があります!親バレしない借入方法を3つのポイントで簡単にご紹介します!

バレずに借りたい!arrow親バレしないキャッシング方法!