学生 キャッシング 親バレ

学生ローンの申込みで年収の嘘はバレるか?

学生ローンの申込みでは、審査項目の1つとして、自分の年収を申告しなければなりません。
誰でも年収は多い方が有利と考えますので、嘘の年収で申し込もうという方もいるのではないでしょうか。
審査項目で嘘をつくことはよくありませんが、ばれるかどうか?という点は、なかなか判断しづらい問題です。
少なくとも、収入証明の提出が求められてしまうと、年収の嘘は、簡単にバレてしまうのではないでしょうか。

 

消費者金融の学生ローンで収入証明書がいるのは?

 

まず、プロミスやアコムのような学生ローンでは、限度額50万円超を希望すると、収入証明書の提出が求められます。
アルバイト先から受け取った源泉徴収票、あるいは、所得証明書などの提出が必要になります。
提出を求められたときに提出できないでいると、「年収で嘘をついているの?」と疑われるきっかけになります。
消費者金融の学生ローンに申込むなら、希望額は、50万円以下にするようにしましょう。

 

銀行カードローンなら年収の証明は不要?

 

希望額が50万円を超えている学生は、銀行の学生ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
銀行カードローンなら、少なくとも100万円までは、証明書不要で申し込めます。
源泉徴収票や納税証明書などの書類が必要ありませんので、書類で年収の嘘がバレる心配はありません。
また、銀行カードローンによっては、原則として収入証明書の提出が不要となっているものもありますので、そこに申込むのもおすすめです。

 

年収の証明書不要で申し込める学生ローン!

 

年収の証明書が必要ない学生ローンは、セブン銀行カードローンです。
セブン銀行カードローンでは、収入証明書の提出不要、電話による在籍確認なしとしていますので、書類や電話によって年収の嘘がバレることはありません。
自分の年収は、正直に申告して申込むのが基本ですが、収入証明書不要の学生ローンを利用することも可能ではないでしょうか。

親にバレたくない学生のキャッシング方法!

oya


学生だからこそお金のやり繰りが大変な時がありますよね!そんな時でも親バレせずにキャッシングできる方法があります!親バレしない借入方法を3つのポイントで簡単にご紹介します!

バレずに借りたい!arrow親バレしないキャッシング方法!